ライブチャットで沈黙になったときの男性ユーザーを喜ばせる一言5パターン

ライブチャットで沈黙になったときの男性ユーザーを喜ばせる一言5パターンイメージライブチャットには色々な楽しみ方があり、大人数で騒ぎたいという人や会話が苦手という人は、パーティーチャットを利用すると良いですし、2人きりで楽しみたい男性はツーショットチャットが良いと言われています。
ツーショットチャットは、男性ユーザーとチャットレディーの2人きりなので、話すネタが無くなった時に会話が途切れてしまうことがあり、沈黙してしまうのでお互いに気まずくなってしまいます。
しかしチャットレディーは多くの男性ユーザーと沈黙したことがありますので、沈黙したときの対応は慣れていますし、男性ユーザーが喜ぶ一言を言ってくれることもあります。

●其の1,私が悪いから気を使わなくて良いよ
ライブチャットをしているときに沈黙してしまったときは、男性ユーザーがリードしなくてはいけないと思い、気を使ってしまうことがあるのですが、気を使おうとしてアタフタしているところを見られてしまうでしょう。
こうなったときにチャットレディーが、私が悪いから気を使わなくて良いよ、と男性ユーザーに一言言うことで、気が楽になり喜ぶこともあるのです。

●其の2,脱ぐよ
ライブチャットをしている男性ユーザーは、エッチな人が多いと言われており、男性がエッチなのは仕方が無いと思われますが、チャットレディーがエッチだと男性は複雑な気持ちになりますが嬉しく思う方が強いでしょう。
そして沈黙したときに、チャットレディーが服を脱ぐよと言ってくれると喜ぶのですが、これはチャットレディーのプロ意識からくる、沈黙してしまったときの対応なので、本当に脱いでくれるかは分かりません。

●其の3,沈黙しているときの顔に惚れそう
会話が途切れて沈黙しているときに、チャットレディーが男性ユーザーの顔を見て、沈黙しているときの顔が素敵だから惚れちゃいそう、と一言言った時点で男性ユーザーは喜ぶと言われています。

●其の4,クールでかっこいいね
沈黙してしまうのは、コミュニケーションをとるのが下手な男性ユーザーにも問題があるのですが、話し下手なだけなのに、クールでかっこいいねとチャットレディーに一言言われれば喜んでしまうのです。

●其の5,モテるでしょ
沈黙しても落ち着いている男性ユーザーがおり、落ち着いて大人の雰囲気を出している男性ユーザーに、モテるでしょとチャットレディーが言うことで、落ち着いてる男性ユーザーでも嬉しくなると言われています。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ライブチャットで好印象を得るために効果的な方法 ライブチャットで後ろに映る部屋をキレイに片付けよう ライブチャットで男性に声をかけてもらうための工夫
PAGE TOP