ライブチャットでチャットレディーと恋人になるための方法5パターン

ライブチャットでチャットレディーと恋人になるための方法5パターンイメージライブチャットをしているチャットレディーは、親しくなったとしても彼女としてはなかなか付き合ってくれませんが、チャットレディーによっては頑張ってアプローチすることで、恋人になってくれることもあります。
そしてチャットレディーに恋人になってもらうには、1回や2回ライブチャットをしたくらいでは、恋人になってくれませんので、何回もライブチャットをして仲良くなり、それからアプローチしてみましょう。
またチャットレディーを恋人にするためには、色々な方法があると言われています。

●其の1,夜や夏にアプローチする
昼間にアプローチしても雰囲気があまりでないので、夜遅くアプローチすれば雰囲気もでて良いと言われていますし、夜遅くのほうが大胆になることもできるからです。
それに夏という季節も大胆になれる季節と言われていますし、出会いの季節や恋人ができやすい季節とも言われていますので、夜や夏を狙ってアプローチするのも良いでしょう。

●其の2,高価なものをプレゼントしてアプローチする
チャットレディーをしている女性は、お金に困っている女性が多いと言われており、チャットレディーによっては高価なものを喜んで受け取り、何回も欲しがってくると言われています。
だから高価なものをあげる1回目に、チャットレディーに告白をして、恋人になってくれたらまたプレゼントします、というようなことを言えば、チャットレディーの恋人になれるでしょう。

●其の3,恋人感覚になってからアプローチする
ライブチャットをしているときに、恋人感覚になれることがあり、チャットレディーと恋人感覚になることができたら、そのままの感覚でアプローチすると、チャットレディーの恋人になれる確率が上がると言われています。
お互いに恋人感覚になっていれば、相手の良いところしか思い浮かびませんので、そのまま勢いで告白すればチャットレディーもドキッとして、恋人になってくれるかもしれません。

●其の4,恋人になってくれたときの条件を言う
自分の恋人になってくれたら、チャットレディーの好きな場所に連れ行くという条件や、チャットレディーに何かをしてあげるなどの条件を言って、チャットレディーをワクワクさせてからアプローチするのも良いでしょう。

●其の5,アピールする
自分の大好きな趣味や凝っていることを止めると言い、趣味などを止めて空いた時間をチャットレディーのために使うと言って、こうした覚悟をしているとアピールしながら告白するのも良いと言われています。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ライブチャットで好印象を得るために効果的な方法 お酒を飲みながらのライブチャットで気を付けること 長時間ライブチャットで話すなら女の子を気遣おう
PAGE TOP