ライブチャットでチャットレディーがうんざりする男性ユーザーからの細かい要望5パターン

ライブチャットでチャットレディーがうんざりする男性ユーザーからの細かい要望5パターンイメージライブチャットを利用したときのメリットに、男性は自分好みのチャットレディーと楽しく会話できるということや、アダルト系のライブチャットでは性欲を満たすことができ、チャットレディーの体も見られる事があります。
そしてチャットレディーは、高収入が期待できるのが一番のメリットと言えますが、その代わりにライブチャットをする男性ユーザーからの細かい要望を聞かなくてはいけません。
また男性ユーザーからの細かい要望には、細か過ぎてうんざりするような要望があると言われていますので、この細か過ぎる要望の一部を紹介したいと思います。

■其の1,服装への細かい要望
男性ユーザーの中にはマニアックな人もいますので、自分好みの服装をして欲しいと細かく要望してくることがあり、チャットレディーの多くはうんざりしていると言われています。
例えば高校生のときに着ていた制服を着てほしいという要望で、更にスカートを短くして欲しいということや、ソックスはニーハイソックスを履いて、絶対領域を作ってほしいといった細かい要望などが考えられます。

■其の2,前屈みの角度などの細かい要望
男性ユーザーにはエッチなことを考えている人が多くいますので、チャットレディーの下着を見たいという要望が多くあり、チャットレディーが後ろ向きになって前屈みになり、下着を見たいという要望があります。
また前屈みになったときの、カメラの角度を要望してくることがあり、要望が細か過ぎてチャットレディーはうんざりしてしまうようです。

■其の3,話し方の細かい要望
チャットレディーに罵られたいという男性ユーザーがいるようですが、こうした男性ユーザーはチャットレディーに女王様になってほしいと要望し、厳しい口調で罵られたいという変態的な細かい要望があるようです。
そして女王様になりきれないチャットレディーは、細か過ぎる要望やこうした男性ユーザーにうんざりしてしまうのです。

■其の4,赤ちゃんになってほしいという細かい要望
チャットレディーに赤ちゃんになってほしいという細かい要望があり、指をしゃぶってほしいということや、赤ちゃん言葉で話してほしいという細か過ぎて馬鹿馬鹿しい要望にうんざりしています。

■其の5,エッチの細かい要望
チャットレディーにマスターベーションをして欲しいという細かい要望はよくありますが、マスターベーションをする時の指の使い方や触るところまで要望してくることがあり、細か過ぎてうんざりするのは当然です。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ライブチャットで男性を逆指名してみよう ライブチャットで男性に声をかけてもらうための工夫 ライブチャットでアダルト・ノンアダルト両方いけるならミックスチャット
PAGE TOP