勘違いしないように気を付けたいチャットレディーの仕草や行動5パターン

勘違いしないように気を付けたいチャットレディーの仕草や行動5パターンイメージライブチャットは、お互いの姿をカメラに映してコミュニケ―ションをとりますので、カメラに映る範囲なら相手の全てが見えてしまい、見られたくないことや見たくないことまで見えてしまうのです。
しかし相手の仕草や行動を観察できますので、ライブチャットをしているときの男性は、チャットレディーの細かな仕草や行動が見え、勘違いしてしまう男性がいると言われています。
だから勘違いしないように、チャットレディーの仕草や行動に気を付けておきましょう。

◆其の1,ウィンクに気を付ける
カメラの精度によっては、チャットレディーの細かい表情まで綺麗に映らないことがありますが、チャットレディーが目を瞑っただけなのにウィンクされていると勘違いしてしまうことがあります。
またチャットレディーが本当にウィンクしたときは、チャットレディーはウィンクがあいさつ代わりの様なときもありますので、男性は自分に気があると勘違いしないように気を付けておきましょう。

◆其の2,暑いから服を脱ぐという行動
真面目にライブチャットをしているときに、チャットレディーは暑いなどと言って服を脱ぐときがありますが、男性が何も言っていないのにチャットレディーが勝手にエッチなことをしてくれることはあまりありません。
また上着を1枚脱いだだけでも、男性はエッチなことが始まるのかと勘違いしてしまうので、こうした行動にも注意してください。

◆其の3,上目使いという仕草
カメラ目線をとるときに男性は上目使いをされると、何かをおねだりされているかと勘違いすることがありますし、誘われているのかと勘違いしてしまうことが多くあります。
上目遣いという仕草は、ライブチャットでカメラ映りを可愛く見せるためのテクニックなので、勘違いしないように気を付けてください。

◆其の4,前屈みになるという行動
胸元が大きく開いている服を、チャットレディーが着ているだけでも誘われていると勘違いしてしまいますが、更に前屈みになって胸の谷間やブラジャーが見えてしまうと、男性はかなり勘違いしてしまうでしょう。
こうしたことはカメラの位置や向きを調整するときによく見られますので、勘違いしないように注意しましょう。

◆其の5,お尻を向けるという行動
チャットレディーが後ろにあるものを取ろうとしたとき、四つん這いで男性にお尻を向けるという行動をしますが、下着が見えても見えなくても誘っていると勘違いしないようにしてください。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ライブチャットで男性に声をかけてもらうための工夫 お酒を飲みながらのライブチャットで気を付けること チャットレディと心から仲良くなることが一番
PAGE TOP