チャットレディーに警戒される言動5パターン

チャットレディーに警戒される言動5パターンイメージライブチャットで知り合ったチャットレディーとは、上手くいけば会うことができるかもしれませんので、コミュニケーションを上手くとれる男性や、女心を分かっている男性が有利と言われています。
しかし些細なことでチャットレディーは警戒してしまうと言われており、コミュニケーションのとりかたが上手い男性でも、たった一言でチャットレディーに警戒されてしまうことがあるのです。
だから警戒されないように言動には注意しておいたほうが良いでしょう。

■其の1,個人情報を詳しく聞くと警戒される
チャットレディーと信頼関係ができていないときに、住所や電話番号などを聞いても教えてもらえないと言われていますが、住所や電話番号などの個人情報をいきなり聞くと警戒されます。
信頼関係が無いのに聞くということは、街中を歩いている人に個人情報を教えてくださいと聞くのと同じことと言えますので、警戒されて教えてもらえないのは当然だと思われます。

■其の2,嫉妬深いと警戒される
嫉妬深い人は、ストーカーになってしまう恐れがありますので警戒されてしまいますし、同じチャットレディーとライブチャットをしている男性に、危害を加えてしまう可能性もありますので警戒されてしまうのです。

■其の3,いきなり会おうとすることが警戒される
初めてライブチャットで会話するチャットレディーに、いきなり会おうとするのは警戒されると言われていて、ほぼ100パーセントの確率で体目当てと分かりますので、警戒されて当たり前の言動と言われています。
また冗談として言ったつもりでも、警戒されてしまうことがあります。

■其の4,登録するときの名前で警戒される
ライブチャットを始めるときに、名前を登録するのですが、この名前を変な名前にしてしまうことで、チャットレディーに警戒されてしまうと言われています。
登録する名前をエッチな名前にすることや、気味が悪い名前などにしてしまうと、名前みたいな人だと思われてしまい、警戒されてしまうのです。

■其の5,エッチなことしか言わない男性
チャットレディーに対して、エッチなことしか聞かないことや、自分のエッチな知識や経験しか言わない男性は、かなりの高確率でチャットレディーに警戒されてしまうでしょう。
男性の性欲というのはすごいものなので、その性欲をライブチャットで満たせなかったら、チャットレディーに危険が及ぶ可能性が高いので、エッチなことばかりの言動は気を付けた方が良いと言われています。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ライブチャットでアダルト・ノンアダルト両方いけるならミックスチャット ライブチャットで男性に声をかけてもらうための工夫 雨の休日はとにかくチャットレディーで稼ぐ
PAGE TOP